株式会社ソフテム

新入社員の声

少しずつを確実に

新入社員の声1

公共システム部
2015年4月入社

私は情報系学科の4年制大学を卒業し、ソフテムに入社しました。

プログラミングはあまり得意ではなく、やっていけるのか不安に感じてばかりでしたが、 先輩方に教わりながら何とか毎日を過ごしています。
今まで知らなかった、分からなかったものが理解出来るようになっていることに気づいたとき、 ちょっとした感動が味わえます。

まだまだできないことばかりですが、これから少しずつできることに変えていけるよう 頑張っていきたいと思います。

日々成長

新入社員の声2

ビジネスシステム部
2015年4月入社

私は工学系学科の4年制大学を卒業し、ソフテムに入社しました。

大学でプログラミングの講義は受けていましたが、業務でのプログラミングは 講義の内容をはるかに上回るもので、入社当初は不安でした。しかし、プログラミングで悩んだときは 先輩方がアドバイスをくださるので、今では成長を実感しながら業務をこなしています。

1日でも早くソフテムと社会のために貢献できる人間になれるように努力します。

毎日新しいことを学ぶ

新入社員の声3

技術開発本部
2015年4月入社

私はインドネシア人で、4年制大学の文系学科を卒業し、ソフテムに入社しました。

大学では日本文学を勉強しましたがプログラミングに興味があり情報系の仕事を目指して、 今年の4月にソフテムに入社しました。
日本で仕事をすることに不安がたくさんありますが、仕事をする中でソフテムの先輩たちが 色々と優しく教えてくれて毎日新しいことを学ぶことができ、知識を得ることが出来ます。

分からないことや覚えないといけないことが沢山ありますが、会社の力になれるよう精一杯頑張りたいと思います。

学生と社会人の違い

新入社員の声4

エンジニアリング本部
2015年4月入社

私は情報系学科の4年制大学を卒業し、ソフテムに入社しました。

大学で勉強していたプログラミングは、実際に働いてみると勉強と仕事では違いがあり 大学の頃とは別視点での考え方が必要だと考えさせられました。
社外研修や会社の外に出ることを経験して、自ら学びに行く姿勢や自分のできることを増やすことなど、 自ら考え行動をすることが重要だと学びました。

自分にできることを少しずつ増やしていき、まずは立派な会社人になれるよう頑張りたいです。