株式会社ソフテム

沿革

昭和60年4月
川崎市川崎区貝塚にソフトウェアの開発販売を目的に設立
資本金200万円
昭和61年9月
川崎市川崎区新川通へ本社移転
昭和63年4月
増資、新資本金500万円
昭和63年9月
川崎市川崎区日進町へ本社移転
平成6年5月
増資、新資本金1,200万円
平成7年4月
エンジニアリング事業部開設
平成8年4月
川崎市川崎区駅前本町に本社を移転
マルチメディア事業部開設
平成12年3月
マーケティング事業部開設
平成12年10月
コンテンツ事業部開設
増資、新資本金2,500万円
平成13年4月
専修大学ネットワーク情報学部綿貫研究室・日本工学院八王子専門学校情報処理科との産学連携事業によりPOSシステム「PosStation」を開発・販売
平成13年9月
増資、新資本金3,600万円
平成14年12月
理化学研究所植物科学研究センター出村研究室と薬品管理システム「ChemWatcher」の開発スタート
平成15年3月
防災科学技術研究所・地震防災フロンティア研究センター川崎ラボラトリーとの光学系災害情報早期発見システム(Quick-eye)を共同研究開発開始
平成16年3月
薬品管理システム「ChemWatcher.net」販売
平成18年3月
九州事業所開設
平成18年4月
増資、新資本金4,000万円
マルチメディア事業部を企画開発部へ名称変更
マーケティング事業部を営業・業務推進部へ名称変更
平成19年4月
増資、新資本金4,670万円
平成19年11月
入退室管理システム「PASMaster」販売
平成20年4月
組織体制変更
平成20年8月
プライバシーマーク取得
平成22年3月
児童相談所支援システム「JisoNetwork」販売
平成22年4月
増資、新資本金4,956万円
平成22年11月
ISO9001取得
平成23年7月
九州事業所閉鎖
平成24年8月
増資、新資本金5,402万円
平成25年5月
川崎フロンティアビルに本社を移転
増資、新資本金6,050万円
平成26年4月
エンジニアリング部をエンジニアリング本部へ名称変更
企画開発部を技術開発本部へ名称変更
平成26年6月
増資、新資本金6,655万円
平成27年3月
インドネシアに子会社PT.Softem Mitra Indonesia設立・業務開始
平成27年4月
営業・業務推進部をシステムソリューション部へ名称変更
平成27年5月
ISO27001取得
平成27年8月
統合基幹業務パッケージ「ERPWatcher」発売
平成28年7月
増資、新資本金7,770万円
平成29年4月
ISO15001取得