株式会社ソフテム

経営方針

代表メッセージ

違いを結集し、違いを生かした人間集団を作ります。

ソフテム代表取締役 常山勝彦

代表取締役社長
常山勝彦

私たちの会社は創立以来神奈川県川崎市で成長してまいりました。2006年3月に福岡県福岡市に九州事業所を設立し川崎と地方都市を結んでのシステム開発、情報発信をスタートしました。
その後も全国のいくつかの地方都市に事業展開し、各地域経済の発展と共に企業成長する企業モデルを考えていました。 しかし人口、経済の首都圏集中と円高による国内経済の停滞そして新興国の成長に合わせ、多くの企業が海外に進出し、国内のシステム開発業務は減少する傾向にあります。 このような状況に対応し、私たちの会社は成長し続けるために今まで国内のシステム開発業務で培ってきた経験を基盤に新分野のシステム開発とアジア地域でのシステム開発も行ってまいります。

羽田空港の拡張、国際定期便の増便により本格的な国際化がスタートしました。東南アジアの主な都市が国内の地方都市に行く感覚で行ける時代です。 川崎市は国際都市川崎としての経済発展とアジア各地域の発展・貢献を目的とした「アジア企業化村推進事業」を実施しています。 私たちは川崎市の取り組みと連携しながら川崎市とアジア各地域を結んでの事業展開、海外企業との協業を視野に入れたネットワーク創りを行い、川崎市、アジア各地域経済の発展に貢献してまいります。

変化の大きい時代だからこそ生まれるチャンスを、今までの開発経験と蓄積した技術を活かしながら、地域の住民、企業、行政の皆様と協力しながら今後も新たな発想で多くの新規事業を立ち上げてまいります。 こんな私たちの会社で、一緒に仕事をしながら新しい時代を創ってみませんか。

経営理念

  • 世の中に役立つ商品・サービスを提供する。
  • 安定した作業量と適正な利益を確保する。
  • 夢の持てる会社を作る。
  • 人間として成長できる環境を作る。

企業目標

  • 地域を代表し、世の中に役立つ企業となる。
  • 成長し、存続しつづける企業となる。

経営方針

  • 情報サービスを提供し、充分な作業受注量と利益を確保する。
  • 顧客第一主義、商品第一主義を徹底する。
  • 将来に渡り、夢が持てる会社を作ります。
  • 個性・能力を伸ばし、人間的に成長する。

中期経営目標

2016年から3か年の経営革新ビジョンを実施します。

  • 受託開発、システム販売を核とした情報サービスの提供を会社の特徴とする。
  • 蓄積した技術と資産を基により多くの高品質製品を提供する。
  • 2017年度売上 10億、2018年度売上 12億/利益 5000万の会社を目指す。